– Art of Djing – DJ考3

– Art of Djing – DJ考33回目。既にネタが尽きてきたので・・・気になるミックスについて書きます。

BenUFOの先月の来月プレイが本人によりアップされていた。これは嬉しい。


ご丁寧にYoutubeにアップしてくれてる輩もいますな。トラックリスト付き(完全にはフォローされてませんが)。



BenUFOの選曲のクロスオーバー具合には毎度目を瞠る。しかし、こうしたアンダーグラウンド発信の、ミニマリスティックでラフかつノイジーなトラックをメインとする選曲は所謂「音好き」の耳には刺さるのだろうけれども、この音響は今の日本人の耳にはあまり馴染まなさそうな気がする。「これが海外の音」と決めつけてしまえばそれまでではあるけれども。


ダブステップを中心にテクノ/ハウスを巧みに織り交ぜる。ドープかつオブスキュアでありながらブレは無い。光眩しい派手なライトでDJブースやフロアを照らし付けるようなパーティ、オープンエアーのような環境ではなく、薄暗い地下の、誰がどこにいるのか、何人いるのかも把握できないようなフロアでしか機能しえない、鳴らす空間が選ばれる音。昼間にはあまり聴きたくない。真っ暗な闇の中、少し酔った状態でズブズブと沈み込みたい音。正に深夜のサウンドトラック。

この手の音鳴らしたいけど、どこでやったらいいものか。日本では少し難しいかもね。

三年前のEssentialMixの音源もアップされてたので、もののついでに、貼っておくとしますか。


投稿者: d0d1e

90年代の亡霊にとりつかれたままのアラフォーテクノヘッズ。ダンス・ミュージック/プロレス/アウトドアetc